• news
  • facebook
gion aguri mamas
藤木石油店
KITCHEN STUDIO CORASITA
開く
NEWS
最新情報一覧

徒然なるままに

%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88%ef%bc%97%e6%97%a5%e2%91%a0

こんにちは、corasitaです

冷たい雨の水曜日、

皆様いかがお過ごしですか?

 

 

今日のTOPは、正面からの私を

失礼致します

 

 

実は、

朝、

コンタクトが割れまして・・・

 

 

見るものすべてが今日は

ぼやけております。

 

 

 

 

普段は恥ずかしい正面からも

今日はサクッといけました

 

 

 

眼鏡ですよね。。。

 

眼鏡、

割れました

 

 

 

皆様、

聞いてくださいますか?(涙)

 

正確に言うと

家の駐車場にどうやら眼鏡を落としていたようで

父が

「誰の眼鏡?割れてるよ」

と、

先日、母と食事をしていた際にテーブルに持ってきたんです

 

 

が、

まさか自分のだなんて思いもせず、

 

また、普段あまりかけない眼鏡に

どんなフレームだったかさえも記憶があいまいで

「え、誰の?

家の駐車場に知らない人の眼鏡とか・・・」

と、返事をし

 

母も、

「捨てよう!捨てよう!」と。

 

 

 

はい・・・。

捨てました

 

 

はい

(涙)

それ、

私のです・・・

 

 

駐車場で眼鏡を落とす人ってどんな人?

って思いましたが

 

はい、

私です、

そんな人です・・・

 

 

おまけに

今日は作業靴まで破けまして・・・

 

お天気は「雨」

 

そう、

靴の中まで

「雨」です・・・

 

 

 

 

少し、

お休みが必要な私かもしれません

 

 

 

 

雨といえば、

お布団の中で聞く雨の音、

大好きです

 

 

 

なにもしなくていいよ、

ゆっくりしなさい、と

言ってくれてるみたいだから

 

 

 

あと、

お布団の中から聞く、

祖母の鼻歌や、

料理をする音も好きでした

 

 

 

 

 

今日はとりとめのない話に・・・

さいごまでお付き合いくださいまして。。。

ありがとうございます

 

 

 

 

 

最後の写真、

昨日

祖父母にお参りに行く途中の様子で、

 

 

 

紅葉が、

今、

見頃を迎えております

%e7%a5%96%e7%88%b6%e3%80%80%e7%b4%8d%e9%aa%a8%e5%a0%82

一雨ごとに寒くなる時期故に

皆様、どうぞ

ご自愛くださいませ

 

 

 

 

 

 

 

 

霜月のはじめに想うこと

%e3%82%b3%e3%82%ae%e3%82%af

こんにちは、corasitaです

とても良いお天気の11月1日、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今日から11月、霜月ですね

ここ、

五ヶ瀬町では一昨日の朝の気温が1℃!

霜はもちろんですが、

車のフロントガラスも少し凍ったとのこと

もう間もなく、厳しい冬を迎えます

 

 

 

厳しいと申しましても、

五ヶ瀬町には日本最南端の天然雪のスキー場、

五ヶ瀬ハイランドスキー場がありまして、

雪は、

町にとって宝物であり、

また冬場の雇用の場としても貴重な財産ですので、

雪も、

そしてそれをもたらす寒さも

優しさあふれる大事な自然からの贈り物です。

 

 

 

今日のTOPの写真は

庭に咲いておりました秋の野花で、

キク科の、「ノコンギク」です

 

 

花言葉は、

 

「守護」

「長寿と幸福」

「指導」

「忘れられない想い」

 

 

 

 

 

10月の月末は祖父の命日で、

優しかった祖父の笑顔が思い浮かびました

 

 

 

 

 

祖父からは祖父の法名の一文字ともなっている

深い「慈」の心を教わり、

きっと天国でもそのようにそして

優しい笑顔でいるかと思うと

会いたいな、

話したいなと思う私がいます

 

 

 

29、30、31日で

フードアクションニッポンアワードの二次審査会と

品評会で東京に行っておりましたが、

昨日、無事戻って参りました

 

%e7%be%bd%e7%94%b0%e7%a9%ba%e6%b8%af

 

全国から

美味しいは当たり前の選りすぐりの商品が揃い、

名だたる会社の社長様を前に

 

正直、

夢をみているような状況でした・・・。

 

 

全部で1111の応募があったそうで、

私のトマト、

サンマルツァーノはその中の100選に入り、

今回、その100選の中から

10選を選ぶ審査会だったのですが、

残念ながら、今回10選の中に入ることはできず・・・

 

 

力及ばずでしたが、

応援してくださった皆様、

本当にありがとうございました

 

 

 

外国産のサンマルツァーノの缶詰が多い中、

私は

「Made in JAPAN」、国産にこだわり

日本でできる、

私の育った宮崎でできる、

イタリアントマトを消費者の方にお届けしたく

挑戦しております

 

 

トマトは本来、

アンデス山脈の標高の高いところが発祥で、

そこからヨーロッパなどに広がっていきました

 

そして、

サンマルツァーノが有名なイタリアのカンパーニャは

ティレニア海に面している州で、

ここ、宮崎もイタリアのように南北に細長く、

そして共通する海、太平洋に面していることから、

宮崎はイタリアと同じような風土だと思っています

 

その

宮崎のなかでも標高の高い

この五ヶ瀬町はきっとトマトが育つ本来の気候に

とても合っていると私は思います

 

 

根拠なんて、

やってみないとわかりませんが

 

どうぞ

この先ご縁あります方、

そしていつも支え導いて下さる友達や仲間や

これを読んでくださっているあなた様、

引き続き、宜しくお願い致します

 

 

 

私、

力をつけます

 

 

 

 

今日は

最後に、

 

 

生前、

祖母が

何かあるときはと

家紋入りの色留袖を用意しておいてくれまして

 

 

ワインが好きなので

その色に例えますと、

ボルドーとロゼの半々くらいの色見のもので

 

 

今だから言えるのですが、

「どう?ひろみちゃん」

と、

にこにこ笑顔の祖母を目の前に

「ありがとう」

と言ったはものの

正直、

え、どうしよう、こんな赤、

一体いつ着たらいいだろう・・・・

と心の中では思いまして、、、、

 

 

 

それが、

巡り巡って

いつ着るの?

って

今だ!と思い

 

はじめて袖を通し、品評会へと臨みました

 

 

 

 

 

似合っておりますでしょうか?

%e7%9d%80%e7%89%a9

こんなことわざ、ご存知ですか?

馬子にも衣装

 

 

少し漢字を変えまして、

孫にも衣装

 

 

 

 

 

 

祖母は沢山のことわざも教えてくれました

それはまた別の機会に

 

 

 

トマト色の着物

ありがとう、おばあちゃん